NHKおんな太閤記、第二十回「秀長の祝言」登場人物と演者の情景

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」の登場人物と演者の情景について、あれこれと随想したいと思います。

ネタバレ、御免!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第二十回「秀長の祝言」の概要

秀吉は三木城を攻略して長浜に凱旋し、堺の豪商などを招いて茶会を催します。さらに、ねねは一族や家臣に別席を設けていました。それは、ねねとなかで考えた、秀長としのの祝言の席です。しのは三木城の兵糧攻めで失明していました。秀吉はしのの嫁入りを許さないと激怒しますが、ねねとなかに脅され言いくるめられて、2人の結婚を認めます。その後、秀吉は鳥取城を落とし、天正10年(1582)、備中高松城を水攻めにします。

大河ドラマ おんな太閤記(たいこうき) 第20回 秀長の祝言 -NHKオンデマンド
秀吉は三木城を攻略して長浜に凱旋し、堺の豪商などを招いて茶会を催します。さらに、ねねは一族や家臣に別席を設けていました。それは、ねねとなかで考えた、秀長としのの祝言の席です。しのは三木城の兵糧攻めで失明していました。秀吉はしのの嫁入りを許さないと激怒しますが、ねねとなかに脅され言いくるめられて、2人の結婚を認めます。そ...

クレジットタイトルツイート

 

ねね:佐久間良子さん

第二十回のサブタイトルは「秀長の祝言」というくらいなので。

ねねが仕掛けたサプライズ祝言が大きな目玉でしたね。

しのと秀長については別記事で詳しく取り上げていますが。

NHKおんな太閤記、第二十回「秀長の祝言」しのは忘れませぬ
NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」で、田中好子さんが扮した、しのの特集です。 ネタバレ、御免! 第二十回「秀長の祝言」の概要 秀吉は三木城を攻略して長浜に凱旋し、堺の豪商などを招いて茶会を催します。さらに、ねねは一族や家...

 

怒った秀吉に対して離縁を口にしたことで。何とか、しのと秀長が夫婦になることを認めさせた、ねね。

その後の、ねねの対応がとっても美味でした。

御疲れでございましょう。肩でもお揉みいたしましょうか?(ねね)

いや、おかかとて疲れておろうが。誰ぞ呼んでくれ。(秀吉)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

誰にも触らせとうございませぬ。ねねだけの秀吉じゃ。(ねね)

う、うん(秀吉)

橋田先生、ついに言わせちゃった一言ですね(笑)爆笑の域です。

秀吉を見つめる、ねねとかね(笑)

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

西田敏行さんも笑わなかったね(笑)ここ、笑ったら佐久間良子さんに失礼だから。

 

あとは、おふくが秀吉の側室になることを阻止した、ねねの悋気(やきもち)とか(笑)

面白かったですね。おふくに尼になることを提案した、ねねとか(笑)

詳しくは別記事にてご紹介しています。

NHKおんな太閤記、第二十回「秀長の祝言」おふくの命は操
NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」で、倉野章子さんが扮した、おふくの特集です。 ネタバレ、御免! 第二十回「秀長の祝言」の概要 秀吉は三木城を攻略して長浜に凱旋し、堺の豪商などを招いて茶会を催します。さらに、ねねは一族や...

しのと秀長:田中好子さんと中村雅俊さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

第二十回「秀長の祝言」は無論、しのと秀長の回。

というわけで、別記事にて詳しくご紹介しています。

NHKおんな太閤記、第二十回「秀長の祝言」しのは忘れませぬ
NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」で、田中好子さんが扮した、しのの特集です。 ネタバレ、御免! 第二十回「秀長の祝言」の概要 秀吉は三木城を攻略して長浜に凱旋し、堺の豪商などを招いて茶会を催します。さらに、ねねは一族や家...

やや:浅茅陽子さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

のう、お姉様は長浜の町の噂を御存じか?秀吉殿は長浜の舟持ちに諸役を免じなされたというが、若狭に舟を持っている長浜の商人たちは、因幡へ下って因幡の五穀類をどんどんと買い入れておるそうじゃ。そのために、因幡にはもう穀類が無うなってしもうたとか。それがのう、秀吉殿の差し金じゃそうな。秀吉殿は鳥取城攻めに備えて城に兵糧を持ち込ませぬように、因幡中の穀類を買い占めにかかったのじゃと。長浜の舟持ちに諸役を免じられたのもそのためであったと。まことか?秀吉殿のなされよう、御姉様は御存じだったのか?秀吉殿は三木城攻めと同じように、鳥取城も渇え殺しになさろうとの御所存で。そうなのか?(やや)

やや。女子の私たちがとやかく言うことではありませぬ。(ねね)

じゃが!じゃが渇え殺しは酷い。三木城の干殺しの時も、世の人たちは秀吉殿のことを鬼のように言うたではないか。(やや)

弓や鉄砲の戦はもっと酷じゃ。お互いに傷つき死ぬ者も数知れず。三木城の時も、しの様のように無事だった方もおられる。秀吉殿とて人の命は大事にしておられる故。ただ、いつまでこのような戦が続くのか。早う、戦のない世の中が来なければ苦しむのは罪のない人ばかりじゃ。(ねね)

妙に長台詞でもって渇え殺しの説明に終始した、やや(笑)

語りが説明してもよかったようなセリフでしたが。ややと語りがワークシェアリングした様相にも。

まだまだ、秀吉を悪し様に言う、ややが健在だった一幕ですね。

まつと利家:音無美紀子さんと滝田栄さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

久しぶりに長浜城で、ねねと対面した、まつと利家が実の娘・豪と再会した回でした。

別記事にて詳しくご紹介しています。

NHKおんな太閤記、第二十回「秀長の祝言」まつと利家
NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」で、音無美紀子さんと滝田栄さんが扮した、まつと利家の特集です。 ネタバレ、御免! 第二十回「秀長の祝言」の概要 秀吉は三木城を攻略して長浜に凱旋し、堺の豪商などを招いて茶会を催します。さ...

みつ:東てる美さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

秀勝殿はご無事で?(ねね)

上様も初陣の勝ち戦を聞かれ、大層お喜びなされた由にございます。(みつ)

宇喜多秀家殿も、弱冠十一歳で殿様と共に備中へ御出陣なさり、諸所で城攻めに加わっておられます。(みつ)

備中を次々に下し、いよいよ高松城攻めにかかられます(みつ)

はい。殿様は高松城主、清水宗治に上様に従えば、備中一国を与えると申し入れなさりましたが宗治は応ぜず、やむなく殿様も御心を決められましてございます。(みつ)

於次秀勝と秀家の初陣、高松城攻めについて、ねねと家次に報告した、おみつ。

進之介:木原光知子さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

おふくに会いに行く、ねねのお供をした進之介。

杉原家次:戸浦六宏さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

冒頭で秀吉が催した茶会に参加したり、おみつから於次秀勝や秀家の初陣とかの報告を受けたりと。今回も、さりげなく活躍していた家次でしたが。

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

再放送中、秀長の背後で微笑んでいた家次を見逃す道理はないですね。

家次ウォッチャーとしては(笑)

ほんと、さりげなく戸浦六宏さんがいい味醸し出し過ぎて(笑)

ふく:倉野章子さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

夫・宇喜多直家の死後、宇喜多家を守るために秀吉の側室になることを承服していたにもかかわらず。ねねから尼になることを提案された、おふく(笑)

個人的には、かなり面白かった一幕でした。

別記事でご紹介しています。

NHKおんな太閤記、第二十回「秀長の祝言」おふくの命は操
NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」で、倉野章子さんが扮した、おふくの特集です。 ネタバレ、御免! 第二十回「秀長の祝言」の概要 秀吉は三木城を攻略して長浜に凱旋し、堺の豪商などを招いて茶会を催します。さらに、ねねは一族や...

とも:長山藍子さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

しのと秀長のサプライズ祝言に参加するなど、脇役に徹しない道理がない、今回のとも。

あさひ:泉ピン子さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

また一族の者たちの教養を高めようとした秀吉は、妹のきいもあさひというもっともらしい名前に改めさせていた。(語り)

もっともらしい名前に改名したにもかかわらず(笑)とも同様、しのと秀長のサプライズ祝言に参加するなど、脇役に徹しない道理がない、今回のあさひ。

なか:赤木春恵さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

嫁・ねねとの連携プレーで、しのと秀長のサプライズ祝言を成功させた、なか。

怒りだしそうな秀吉を傍らで二回も制しましたからね。

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

しのと秀長のサプライズ祝言における、なかの活躍は別記事でもご紹介しています。

NHKおんな太閤記、第二十回「秀長の祝言」しのは忘れませぬ
NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」で、田中好子さんが扮した、しのの特集です。 ネタバレ、御免! 第二十回「秀長の祝言」の概要 秀吉は三木城を攻略して長浜に凱旋し、堺の豪商などを招いて茶会を催します。さらに、ねねは一族や家...

浅野長政:尾藤イサオさん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

まずは、しのと秀長の祝言を知らされた浅野長政のカメラ目線とか(笑)

そして、鳥取城を包囲した秀吉の陣中にて、長政にしては長めの台詞が披露されたりと。

鳥取城の前の城代は、殿の謀略とも知らず目先の利に引かれて三年!三年分の蓄えを皆銭に換えてしまったということでございます。吉川経家などは毛利よりの援軍として鳥取城に入った時には穀倉は空。そのかわり、銭はいくらあっても腹は膨らまぬ(笑)籠城するとなったら石くれ同然です。(浅野長政)

説明しているときの長政、なんだか生き生きとしていましたね(笑)

小六:前田吟さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

ああ、こりゃこりゃかたじけない。さすが、ねね殿じゃ。どうも儂は茶の湯などというものは結構過ぎて性に合わんわい。のう?(笑)御方様の御心遣いじゃ。遠慮のう御馳走になろう。(小六)

秀吉殿の深謀遠慮、見事図に当たったわ!(笑)因幡の穀倉は皆空っぽじゃ(笑)金に目がくらみおってからに。皆、長浜の商人どもに売り渡してしもうたらしいわい(笑、小六)

既に高松城の糧道は断ってある。あとは三木、鳥取両城と同じく城内の窮乏を待つだけよ。(小六)

秀吉が催した茶会の後、鳥取城の渇え殺し、そして高松城の水攻めの一幕と。橋田先生からいい感じで台詞を頂戴していた、小六。

秀吉:西田敏行さん

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

このところはずっと他の登場人物・演者の引き立て役といった印象。無論、演者の西田敏行さんは安定感抜群です。個人的には、これで全然OK!逆に、秀吉のパフォーマンスが強すぎるとうんざりしてしまうので。

いよいよ、時代の転換期、本能寺の変が近づいてきました。また秀吉が悪い意味で大きく変わっていきますね(笑)

 

 

 

画像:NHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」

 

次回に続く

 

 

 

週刊おんな太閤記随想、第二十回「秀長の祝言」

週刊おんな太閤記随想、第二十回「秀長の祝言」
2022年8月14日にBSプレミアム・BS4Kで再放送されたNHK大河ドラマ『おんな太閤記』第二十回「秀長の祝言」を視聴しない道理がないわけです。というわけで、橋田壽賀子作品故に、登場人物と演者の情景、気にならない道理がない台詞と語り、そし...